肌荒れとニキビでお悩みの30代の方に、おすすめの化粧品をご紹介しています。肌に優しいというのはもちろんですが、それだけでなく、肌荒れとニキビの症状もしっかりとケアできるものを厳選しました。また、肌荒れやニキビになりにくい肌作りを目指すことができる化粧品となっていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

30代の肌荒れとニキビの両方に効く化粧品とは?

まずは、必須項目をチェックしましょう!
肌荒れとニキビには炎症ケアが必須
肌荒れとニキビはともに肌の炎症を伴う症状です。ですから、肌荒れとニキビの症状を抑えるには、肌の炎症を抑えるケアが最も重要となります。炎症を抑える働きのある成分が配合されているかどうかは、ぜひチェックしておきたいポイントです。
肌荒れを起こさせない肌へ導くケアが必須
肌荒れは肌のバリア機能が低下していると起こりやすくなります。30代になると、肌のバリア機能が低下し始めるので、しっかりとお手入れする必要があります。セラミドなどのバリア機能を高める成分が配合されているかをチェックすることがポイントとなります。
ニキビを防ぐには保湿キープが必須
30代にできるニキビの原因は、肌の水分不足です。つまり、時間とともに肌の水分が減少し、夕方にかけて皮脂量の分泌が一気に増えることがニキビを作る原因となっています。ですから、肌の水分を長時間キープできる成分が配合されているかを確認することがポイントとなってきます。

30代の肌荒れとニキビに効く化粧品ランキング

アヤナス
肌荒れとニキビの共通の症状である肌荒れをケアするために、「コウキエキス」という抗炎症成分が配合されています。また、30代になって低下してきた肌のバリア機能を高めるために、「ヒト型ナノセラミド」が配合されています。さらに、ニキビを防ぐために、長時間保湿効果をキープできる特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」が配合されています。
炎症ケア:◎ バリア機能ケア:◎ 長時間保湿:◎
ライスフォース
肌のバリア機能を高めるために欠かせないセラミドを作る「ライスパワーエキスNo.11」を配合した化粧品です。ライスパワーエキスNo.11は水分保持能が効果として認められた有効成分なので、長時間保湿効果をキープするのにも役立ちます。また、炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」も配合されているので、肌荒れとニキビの両方をケアできます。
炎症ケア:○ バリア機能ケア:◎ 長時間保湿:○
米肌
肌のバリア機能を高めることと、長時間うるおいをキープすることに強みのある化粧品なので、肌荒れとニキビを予防したい方にぴったりの化粧品です。炎症ケアにな弱いので、肌荒れの症状やニキビがたくさんできている方というよりは、症状が落ち着いてきたので、今後また繰り返さないように予防したい方に最適です。
炎症ケア:△ バリア機能ケア:◎ 長時間保湿:◎
アスタリフト
ヒト型セラミドを独自のナノ化技術によってナノ化して配合した化粧品です。ヒト型セラミドによってバリア機能を高めることができるので、肌荒れを起こしにくくなります。また、アスタキサンチンやリコピンを配合しているので、肌の保湿効果を長時間キープできるようになり、ニキビ予防としても役立ちます。
炎症ケア:△ バリア機能ケア:◎ 長時間保湿:○
オラクル
全ての成分が植物由来で作られた肌に優しい化粧品です。植物成分なので、肌荒れやニキビなどの炎症を伴う肌でも、ピリピリしみることなく使うことができます。また、植物の持つ生命力によって、肌本来の力を引き出し、肌トラブルに負けない肌に導くことができます。
炎症ケア:○ バリア機能ケア:○ 長時間保湿:○

30代の肌荒れとニキビ対策に一番効果的な化粧品はこちら!

30代の肌荒れとニキビケアには「アヤナス」が有効です!
肌荒れとニキビの炎症を素早く抑える
⇒ 肌荒れとニキビの症状を緩和するために、「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」という2つの抗炎症成分が配合されています。炎症を抑えることで、肌荒れとニキビを素早くケアすることができます。
肌荒れを起こしにくい肌へ導く成分を配合
⇒ 肌荒れを防ぐために欠かせないのが肌のバリア機能を高めるケアです。それを実現してくれるのが「ヒト型ナノセラミド」です。浸透力を高めるためにナノ化しているので、バリア機能が低下しやすい30代の肌を肌荒れから守ってくれます。
長時間保湿でニキビを防ぐ
⇒ 30代のニキビケアは保湿重視に移行することが必須です。それを叶えてくれるのが、「アクティブプール成分」と「ヴァイタサイクルヴェール」です。長時間保湿効果をキープしてくれるので、皮脂が過剰に分泌されることもなく、ニキビができにくい肌へ導きます。

30代の肌荒れとニキビに理想的なケアができるのは「アヤナス」だけ!